甲賀市信楽で陶芸体験|山中陶土|粘土や釉薬、天然素材を使い焼物の作り方を基礎から学ぶ。手作りの趣味を是非。 山中陶土、TOP PAGEに戻る 〒529-1181 滋賀県甲賀市信楽町江田257-1 / TEL:0748-82-0356
YAMANAKA TOUDO、トップに戻る

甲賀市信楽で陶芸体験|山中陶土|粘土や釉薬などの素材を使い焼物の作り方を基礎から学ぶ。手作りの趣味を是非。

陶芸体験・素材販売の山中陶土、よくあるご質問
甲賀市信楽で陶芸体験|山中陶土|粘土や釉薬、天然素材を使い焼物の作り方を基礎から学ぶ。手作りの趣味を是非。
お客様から多く寄せられるご質問をご紹介
山中陶土にいただいたご質問 作品にピンホールが入ることがありますが、何故でしょうか?
山中陶土からの回答 器の表面にゴミ、ほこりがついたまま釉薬をかけを行った場合、粘土が細かく粘りが強い場合に起りやすくなります。
山中陶土にいただいたご質問 そば釉の結晶がでません。どうしたらよいでしょう?
山中陶土からの回答 結晶釉は焼き上げて冷ます時の温度管理が肝要です。冷ます時は1150℃~950℃までの温度帯で数時間引っ張ります。釉薬により温度帯、時間は異なります。
山中陶土にいただいたご質問 釉薬に貫入が入るのを防ぐには?
山中陶土からの回答 粘土に半磁器などを混ぜ込んで収縮を大きくすると同時に釉薬にも硅石などを混ぜ込むと良いでしょう。
山中陶土にいただいたご質問 乾燥のときに亀裂が入るのですが、どうしたらよいですか?
山中陶土からの回答 粘土が細かい場合、粘りが強すぎる場合、厚みが太すぎる場合によく起ります。シャモット、硅砂等を混ぜると止まります。
山中陶土にいただいたご質問 茶碗の底に亀裂が入るのですが、原因はなんですか?
山中陶土からの回答 この場合も粘土が細かすぎるのが原因のひとつです。そのほかに底の締めが不足している、底が厚い、乾燥時間が早いなどの原因があります。
山中陶土にいただいたご質問 陶芸は難しそうなイメージなんですが、やはり初心者だと作れませんか?
山中陶土からの回答 そんなことはありません。確かに、最初はうまく作れないでしょう。しかし、世界でひとつ、あなただけのものを作る喜びは何物にも変えがたいでしょう。
山中陶土にいただいたご質問 焼き物の材料って有害では?
山中陶土からの回答 あなたが普段お使いの化粧品、医療品、一部の紙、夏の夜空を彩る花火の色等、生活のいたるところに使われている材料と同じものを使っています。ご安心下さい。